【ポケカ】サーナイトexデッキの回し方や強い立ち回り解説まとめ

デッキ解説
スポンサーリンク

ポケモンカード拡張パック『スカーレットex』に収録されている『サーナイトex』を主軸とするデッキの回し方や強い立ち回りなどを解説します!

(最終更新:Gレギュレーション、『黒炎の支配者』環境)

 

本記事の内容

本記事の主な内容は以下の3点です。

  • サーナイトexデッキの強いポイント解説
  • サーナイトexデッキの優勝デッキレシピ紹介
  • サーナイトexデッキの回し方や強い立ち回りまとめ

これらについて、ポケカ初心者にもわかりやすいように丁寧に書きました。

【サーナイトexデッキ】を組んでみたい方、立ち回りやプレイングに迷っている方の参考になれば幸いです。

サーナイトexデッキの強い点の解説

【サーナイトexデッキ】の強いポイントは以下のとおりです。

  • 『サーナイトex』の特性による強力なエネ加速
  • 進化前『キルリア』の特性でデッキの回転率アップ
  • 分岐進化『サーナイト』でドロー&高火力の選択肢
  • 『ザシアンV』や『フワンテ』による超高火力

サーナイトexの強力なエネルギー加速

まずはデッキの主軸となる『サーナイトex』の強みをご紹介します。

2進化exポケモンなので、HPは310と高水準です。

サーナイトex』 2進化 HP310 超タイプ
特性
サイコエンブレイス
自分の番に何回でも使える。自分のトラッシュから「基本超エネルギー」を1枚選び、自分の超ポケモンにつける。その後、つけたポケモンにダメカンを2個のせる。(きぜつするポケモンに、この特性は使えない。)

ワザ
超超無 ミラクルフォース 190
このポケモンの特殊状態を、すべて回復する。

 特性の「サイコエンブレイス」は、トラッシュから基本超エネルギーを超ポケモンに貼れるという効果です。

ダメカンを2個のせるというデメリットもありますが、自分の番に何回でも使えるという点が非常に優秀です。

「サイコエンブレイス」のおかげで、手札にきた基本超エネルギーは気軽に手札コストとして捨てられるのも嬉しいポイント。

 

ワザ「ミラクルフォース」は状態異常を回復できる効果をもちます。

『サーナイトex』は基本的にベンチで特性を使いまわすポケモンなので、状態異常を回復できる恩恵はあまりないかもしれませんね。

バトル場に出してワザを撃つ際には、残りHPや相手のベンチポケモンから考えて、倒される可能性が低いタイミングを狙いましょう。

キルリアの特性によるデッキ回転&圧縮

次に、サーナイトの進化前『キルリア』をご紹介します。

キルリア』 1進化 HP90 超タイプ
特性
リファイン
自分の番に、自分の手札を1枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を2枚引く。

ワザ
超無 ビンタ 30

特性『リファイン』は、手札を1枚トラッシュして山札から2枚引くという強力な効果です。

毎ターン使えるドロー効果はやはり強いですし、コストで基本超エネルギーをトラッシュすれば『サーナイトex』の特性で場のポケモンにすぐ貼ることができるので、ムダがありません。

 

2進化ポケモンをメインに戦うデッキは、だいたいの場合は『ふしぎなアメ』複数枚を採用することで、真ん中である1進化ポケモンは1枚も投入しないデッキ構築が多いです。

ですが、この『キルリア』の特性はデッキの回転と圧縮をサポートする優秀すぎる効果なので、3~4枚採用されています。

『サーナイト』はデッキ加速&火力の選択肢

こちらは非ルールポケモンの『サーナイト』です。

サーナイト』 2進化 HP140 超タイプ
特性
アルカナシャイン
自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、その中から基本エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは手札に加える。

ワザ
無無無 ブレインウェーブ 60+
このポケモンについている超エネルギーの数×30ダメージ追加。

特性『アルカナシャイン』は、2枚ドローしつつ、引いたのが基本エネルギーなら場のポケモンに貼れるという便利な特性。

こちらも「リファイン」同様に毎ターン使えるので、説明するまでもなく強いですね。

 

ワザ『ブレインウェーブ』は、このポケモンに超エネルギーがつけばつくほど火力が上がります。

『サーナイトex』の特性「サイコエンブレイス」のみでエネ加速した場合の最大火力は、超エネ6個の240ダメージになります。

手貼りや「アルカナシャイン」で超エネルギーを追加できれば、火力はさらに伸びますね。

 

『サーナイトex』はベンチに1枚いれば十分なため、デッキの回転を支えつつ高火力も出すことができるこちらの『サーナイト』も採用されています。

状況に応じて『キルリア』からの進化先をうまく使い分けましょう!

 

ちなみに、拡張パック『スノーハザード』に収録されている『リバーサルエネルギー』との相性はバツグンです。

この『サーナイト』は、非ルールの進化ポケモンという条件にあてはまります。

そしてワザ「ブレインウェーブ」は、超エネルギーの”枚数”ではなく””をもとにダメージが上がるため、『リバーサルエネルギー』をつければ1枚で超エネルギー3個分としてはたらき、90ダメージ分の追加となります。

サイドの枚数が負けている時という制限はありますが、『サーナイト』と組み合わせることで高火力を出すことができ、逆転の一手になるかもしれません。

超高火力『ザシアンV』&『フワンテ』

最後に『サーナイトex』と相性のよいサブアタッカーをご紹介します。

1枚目は『ザシアンV』です。

ザシアンV』 たね HP220 超タイプ
特性
けんのほうこう
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札から超エネルギーを1枚選び、自分のポケモンにつける。そして山札を切る。

ワザ
無無無 ストームスラッシュ 60+
このポケモンについている超エネルギーの数×30ダメージ追加。

ワザ「ストームスラッシュ」は、『サーナイト』の「ブレインウェーブ」と同じ効果なので、解説は省略します。

ポケモンVなのでサイドを2枚取られるリスクはありますが、たねポケモンである上に『サーナイト』よりHPが高いので火力を出しやすいというメリットもあります。

特性「けんのほうこう」も1ターン目なら効果的に使えますので、『ザシアンV』ならではの長所となります。

 

2枚目に紹介するのは『フワンテ』です。

フワンテ』 たね HP70 超タイプ
ワザ
無無 かぜおこし 10
超超 バルーンボム 30×
このポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ。

バルーンボム」は、ダメカンが多ければ多いほど火力が出るという特徴的なワザ。

『サーナイトex』の「サイコエンブレイス」のデメリットをメリットとして活かせるので、非常に相性のよいカードです。

素の状態でも、基本超エネルギー3枚をつけると、ダメカン6個で180ダメージも出すことができます!

 

『フワンテ』と相性がよいのは、ポケモンのどうぐ『勇気のおまもり』です。

勇気のおまもり
ポケモンのどうぐ
このカードをつけているたねポケモンの最大HPは「+50」される。

『勇気のおまもり』を『フワンテ』につけることで、基本超エネルギー5枚まで貼ることができ、ダメカン10個で300ダメージも出すことができます!

非ルールのポケモンからいきなり300ダメージ飛ばすことができる、これも【サーナイトexデッキ】の強いポイントの一つです。

サーナイトexデッキレシピ

【サーナイトexデッキ】を使って大型大会で優勝された方のデッキレシピを掲載させていただきます。 



『チャンピオンズリーグ2023 新潟』優勝(ML 3200人)
デッキコード:cxcc4D-N8aVn4-8cYYcD

 

サーナイトexデッキの回し方

序盤:ラルトス・キルリアをベンチに立てる

序盤はベンチに『ラルトス』を可能な限り並べて、いつでも進化できる状態をつくっておきましょう。

サーチできるカードは『霧の水晶』『ネストボール』『バトルVIPパス』『レベルボール』『ボウルタウン』など豊富にあります。

(『ハイパーボール』は『サーナイト』『サーナイトex』を持ってくるために置いておきたいですね)

 

手札に超エネルギーが多い場合は『かがやくゲッコウガ』を優先して特性「かくしふだ」でドローするのもアリ。

 『かがやくゲッコウガ』や『ディンルーex』等のベンチにもダメージを与えられるポケモンが相手の場に見えたら、こちらのポケモンを守るために『マナフィ』も出したいですね。

中盤:超エネルギーをトラッシュにためる

『サーナイトex』を出す準備をするのと同時に、基本超エネルギーをトラッシュにためておきましょう。

ベンチにポケモンがそろっていれば、『霧の水晶』では超エネを手札に加えましょう。

手札の超エネは、場のポケモンに貼るのも大事ですが、『キルリア』『かがやくゲッコウガ』『ハイパーボール』のコストにも使えます。

 

『さぎょういん』や『ナンジャモ』などのサポートカードを使って相手の展開を邪魔しつつ、ベンチポケモンの優秀な特性をつかってデッキを回して反撃にそなえるのです。

終盤:サイコエンブレイスから高火力で反撃

【サーナイトexデッキ】は2進化ポケモンを主軸にするため、攻め始めるのが遅くなりがち。

ですが、【サーナイトexデッキ】の強みは、瞬間火力と継戦能力の高さにあります!

 

『サーナイトex』の特性「サイコエンブレイス」を活用して、『サーナイト』『ザシアンV』『フワンテ』などで一気に攻めましょう!

「サイコエンブレイス」に依存しているため、このデッキにはバトル場とベンチのポケモンを入れ替えるカードが入っていない点に要注意。

状況に応じて「にげる」を活用し、のってしまったダメカンは『クレセリア』で回復させましょう。

ポケモン全体を回復できるカードとしては『ピクニックバスケット』や『チャンピオンズフェスティバル』などがあります。

まとめ

本記事では『サーナイトex』を主軸とするデッキをご紹介しました。

「ポケカ初心者のかたにも分かりやすく」を意識して書きました。

役に立ったと思ったらSNSで拡散していただけると幸いです。

 

記事のご感想やブログへのご意見などはTwitterからお願いします。

ポケモンカードのことなら『ポケカ方程式』をよろしくお願いします!

 

ちなみに、貧乏な私は『バトルVIPパス』を所持していないため、代わりに『ネストボール』4枚を採用しています。

それでも十分に強いデッキですので、ぜひ組んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました