【ポケカ】白ルギアの回し方や強い立ち回り解説まとめ

デッキ解説
スポンサーリンク

ポケモンカード拡張パック『パラダイムトリガー』に収録されている『ルギアVstar』を主軸とするデッキ【白ルギア】の回し方や強い立ち回りなどを解説します!

(最終更新:Gレギュレーション、『黒炎の支配者』環境)

 

本記事の内容

本記事の主な内容は以下の3点です。

  • 白ルギアデッキの強いポイント解説
  • 白ルギアデッキの優勝デッキレシピ紹介
  • 白ルギアデッキの回し方や強い立ち回り

これらについて、ポケカ初心者にもわかりやすいように丁寧に書きました。

【白ルギア】デッキを組んでみたい方、立ち回りやプレイングに迷っている方の参考になれば幸いです。

白ルギアデッキの強いポイント解説

【白ルギア】デッキの強いポイントは以下のとおりです。

  • 『ルギアVstar』の圧倒的な展開力
  • 『アーケオス』の反則級の特殊エネルギー供給
  • 様々な特殊エネルギーの多種多様なサポート力
  • 高火力な非ルールポケモンも強く活かせる戦術

上から順番にわかりやすく解説していきますね。

『ルギアVstar』の圧倒的な展開力

まずはデッキの主軸となる『ルギアVstar』の強みをご紹介します。

ルギアVstar』 V進化 HP280 無色タイプ
ワザ
無無無無 ストームダイブ 220
のぞむなら、場に出ているスタジアムをトラッシュする。

VSTARパワー
特性
アッセンブルスター
自分の番に使える。自分のトラッシュからポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)を2枚まで選び、ベンチに出す。
[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

Vstarパワーの特性「アッセンブルスター」は、トラッシュから非ルールの無色ポケモンを2枚までベンチに出せるという効果です。

ポケモンVやポケモンexでなければ、どんな進化ポケモンでも出せるという点が非常に強力!

後述する『アーケオス』を2枚並べるのが基本的な戦術となります。  

 

ワザ「ストームダイブ」は、ダメージ220点で、スタジアムをトラッシュできるという効果もあります。

ルールをもつ たねポケモンには、HP220前後のポケモンがとても多いので、火力としては十分です。  

 

進化前の『ルギアV』も紹介しておきます。

ルギアV』 たね HP220 無色タイプ
ワザ
かぜよみ
自分の手札を1枚トラッシュする。その後、自分の山札を3枚引く。

無無無無 エアロダイブ 130
のぞむなら、場に出ているスタジアムをトラッシュする。

ワザ「かぜよみ」は、手札を1枚トラッシュして山札を3枚引くという効果。

後攻1ターン目や先行2ターン目に手札があまりよくない状況でも打ちやすく、良くない手札からリカバリーできる可能性のある便利なワザです。  

 

ワザ「エアロダイブ」は、火力130点版の「ストームダイブ」です。

こちらも非ルールたねポケモンを一発で大体たおせるダメージを出せるので優秀です。

状況や手札によっては、ベンチに『ルギアVstar』を残して、進化していない『ルギアV』をあえてバトル場に出して戦わせることもあります。

『アーケオス』の反則級な特殊エネルギー供給

次に、『ルギアVstar』を主軸とするデッキで非常に重要なエンジンとなる『アーケオス』の紹介です。

アーケオス』 2進化 HP150 無色タイプ
特性
プライマルターボ
自分の番に1回使える。自分の山札から特殊エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

ワザ
無無無 スピードウイング 120

特性『プライマルターボ』は、自分の番に1回、山札から特殊エネルギーを2枚まで選んで自分のポケモン1匹につけるという豪快な効果です。

基本的には『ルギアV』『ルギアVstar』に特殊エネルギーをつけますが、状況に応じて『カビゴン』や『ドラピオンV』につけることもあります。  

 

1ターンに1枚しか手貼りできないポケモンカードにおいて、この特性がめちゃくちゃ強いというのは理解しやすいと思います。

本来は『なぞの化石』→『アーケン』から出す2進化ポケモンなので超強力な特性でも許されている感じがしますが、今や『ルギアVstar』専用ポケモンとなっている感じがします。

様々な特殊エネルギーの多種多様なサポート力

『アーケオス』の特性でポケモンに貼れると強い特殊エネルギーの選択肢はさまざまです。

Vガードエネルギー
特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードをつけているポケモンが、相手の「ポケモンV」から受けるワザのダメージは「-30」される。この効果は、「Vガードエネルギー」が何枚ついていても、重ならない。

たとえば『Vガードエネルギー』は、相手のポケモンVから受けるダメージを-30にします。

ギフトエネルギー
特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードをつけているポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、自分の手札が7枚になるように、山札を引く。

ギフトエネルギー』は、つけているポケモンが相手のワザで”きぜつ”したら、手札が7枚になるように山札からカードを引けます。  

 

他デッキでもよくみかける『ダブルターボエネルギー』などももちろん採用されていますので、状況に応じて使い分けられるのも『ルギアVstar』デッキの強いポイントとなっています。

高火力な非ルールポケモンも強く活かせる戦術

『ルギアVstar』デッキでは、『カビゴン』を活躍させることができます。

カビゴン』 たね HP150 無色タイプ
特性
へいきなしぼう
このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。

ワザ
無無無 どっすんグースカ 180
このポケモンをねむりにする。このねむりで投げるコインは2回になり、すべてオモテが出ないと回復しない。

特性「へいきなしぼう」は、相手のワザの効果を受けなくなるというもの。

状態異常を付与する追加効果や、ヤミラミの「ロストマイン」のようなダメカンをのせる系の効果はききません。  

 

ワザ「どっすんグースカ」は、非ルールたねポケモンで180ダメージという驚異的な火力。

その代償として、コインで2回連続おもてを出さないと起きないという特殊な”ねむり”状態になります。

そんなデメリットも、特殊エネルギーの『セラピーエネルギー』をつけることで解決できます!

セラピーエネルギー
特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードをつけているポケモンはねむり・マヒ・こんらんにならず、受けているねむり・マヒ・こんらんは、すべて回復する。

この『カビゴン』につけてあげることで、”ねむり”状態にならず高火力を押しつけることができるようになります。

白ルギアデッキ 優勝デッキレシピ紹介

【白ルギア】デッキを使って大型大会で優勝された方のデッキレシピを掲載させていただきます。

『チャンピオンズリーグ2023 新潟』TOP8(SL 600人)
デッキコード:Xyypp3-PhHHL2-3ySSpM

白ルギアデッキの回し方や強い立ち回り

序盤:アーケオスをトラッシュに送る

序盤は『ルギアVstar』の進化を狙いつつ、とにかく『アーケオス』2枚をトラッシュに送ることを最優先します。

手札にきた『アーケオス』は、『ハイパーボール』のコストにしたり、『博士の研究』で丸ごとトラッシュに送ったりしましょう。

初手の1ターン目ならば『イキリンコex』でもトラッシュできます。

デッキに眠る『アーケオス』は、『キャプチャーアロマ』でサーチしたり、『バーネット博士』で直接トラッシュに送ることができます。

『バーネット博士』はサポートなので、『ネオラントV』でサーチすることができますよ。

中盤:ルギアVstarの特性を使う

トラッシュに『アーケオス』が2枚そろったら、『ルギアVstar』に進化させて、Vstarパワーを起動しましょう!

特性「アッセンブルスター」により『アーケオス』2枚をベンチに出せたら、その特性「プライマルターボ」で場のポケモンに特殊エネルギーをガンガンつけていきます。  

 

相手のデッキ、バトル場のポケモンによって、使用する特殊エネルギーをかえて上手く戦いましょう。

  • ポケモンVがいたら『Vガードエネルギー』を『ルギアVstar』に
  • 【ロストバレット】のように非ルールポケモンがたくさんいるなら『セラピーエネルギー』を『カビゴン』に
  • 『サーナイトex』『こくばバドレックスVmax』『ミュウVmax』のような悪弱点ポケモンがいたら『ドラピオンV』に

終盤:『アヤシシV』でフィニッシュする

サイドの枚数が少なくなってくる頃には、相手のバトル場には高HPの強いポケモンがいるかもしれません。

『ルギアVstar』の火力では一発で倒せない高耐久ポケモンがいたら、『アヤシシV』でフィニッシュを狙いましょう。

アヤシシV』 たねポケモン HP220 無色タイプ
特性
フロンティアロード
自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつけ替える。

ワザ
無無無 バリアーラッシュ 40×
このポケモンについているエネルギーの数×40ダメージ。

特性「フロンティアロード」は、ベンチからバトル場に出たときに、場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ『アヤシシV』に移動させられるという効果。

ダメージを受けた『ルギアVstar』をベンチに避難させたり、余裕のある場面で『アーケオス』自身に特殊エネルギーをつけたりして、場のエネルギーの数をためておくと良いですね。  

 

ワザ「バリアーラッシュ」は、このポケモンについているエネルギーの数×40ダメージを与えるワザ。

場のエネルギー6個以上で『ルギアVstar』のワザ「ストームダイブ」を超えますので、意外と活躍させられるチャンスは多いです。

『アヤシシV』ベンチ出しからの『ジェットエネルギー』で、一気に逆転を狙いましょう!

ジェットエネルギー
特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードを手札からベンチポケモンにつけたとき、このカードをつけたポケモンを、バトルポケモンと入れ替える。

白ルギアデッキの解説まとめ

本記事では『ルギアVstar』を主軸とするデッキ【白ルギア】の回し方や強い立ち回りなどについて解説しました。

「ポケカ初心者のかたにも分かりやすく」を意識して書きました。

役に立ったと思ったらSNSで拡散していただけると幸いです。

 

記事のご感想やブログへのご意見などはTwitterからお願いします。

ポケモンカードのことなら『ポケカ方程式』をよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました